女性の毛深い悩み記事一覧

 

エステや皮膚科が行っている脱毛コースの目的と、行う体の部位をご存知ですか?何か物足りないって、思いませんか?これらの場所での脱毛の目的は、夏に薄着になった時のファッションと、水着を華麗に着るためのもの、時にはアバンチュールを期待している女子のハートを揺さぶるものです。行う体の部位を見ても一目瞭然。 ・iライン ・oライン ・vライン(ビキニライン、vゾーン) ・わき ・すね ・腕エステや皮膚科では...

 
 

鼻の下の脱毛グッズを調べてみましたメイクをする時、シミや毛穴を隠すために、コンシーラーや下地クリームは、ありますが、鼻の下の黒ずみを隠すものってありませんよね。鼻の下は、筋肉が良く動くところでもあり、お化粧崩れがしやすい場所でもあり、予想以上に目立つのです。乾燥する季節となると、毛穴が開きさらに、毛根が黒ずんで見えます。悩みは深刻なのに、カバーしきれないもどかしさで悲しい思いをしていませんか?幼い...

 
 

美容院に行くたびに褒められる、『綺麗なうなじですねぇ〜。』お世辞であることは、わかっているけど、やはり嬉しいし、浴衣を着た時はバッチリ、髪をアップに持ち上げたいとほくそ笑むことも何度かありました。でも、うなじの産毛姿が濃いと考えると、可愛い浴衣の柄も、ヘアスタイルで見つけた可愛い髪飾りも、一瞬で色あせてしまいます。「浴衣を着る時間は、花火大会の時とか、納涼パーティーの時とか、夕暮れ時で薄暗いので、...

 
 

時間がかかっても、肌に負担をかけることなく徐々に毛を薄くして、あわよくば生えてこなければいいと思うローション派です。秋や冬は肌を露出することはないので、過激なムダ毛処理はやめて、抑毛ローションでじっくりお手入れしていけば、夏に充分間に合います。いつも、夏直前になって水着の毛の処理はどうしようとか、産毛が薄くならないかしらと考えますが、それでは忙しすぎます。春や夏には産毛を含む無駄毛対策は終わってい...