乾燥する冬に、しっかり保湿を行わないと、毛穴が目立つよ

冬の景色

毛深いし毛穴が広がって目立つと言うのは、私だけの悩みだと思って心に秘めていましたが、どうやら、毛深いと毛穴の悩みはセットのようです。

 

むだ毛を眺めていますと、確かに毛深いのも一番気になりますが、根元の毛穴も醜かったりします。
それらは、体質的なこともあるのでしょう。
でも、多くは繰り返すむだ毛処理のせいです。

 

 

脱毛処理が目立つ毛穴をつくる

かみそりなどの脱毛処理のせいで、肌荒れを繰り返し、肌がブツブツし始めて、毛穴も目立つようになりました。
毛穴の周辺の皮膚も乾燥して縮まりますので、毛穴が開きます。一度毛穴が開いてしまうと、なかなか元に戻りにいのですよね。
NHKの試してガッテンでは、一度開いた毛穴は戻らないとまで言っているのを、聞いたことがあります。

 

ピンセットで引っ張ったら、刺激を受けた毛穴は色素沈着して、黒ずんでしまいます。
さらに、毛根から2本毛が生えてきたり、埋没毛になったりと、脱毛処理でのトラブルは絶えませんね。

 

子供の無駄毛処理に、カミソリやピンセットを極力使用しないことが、大切です。
ただ、毛深い悩みが深刻だと、そうも言っていられないわけですよね。

 

 

冬に抑毛ローションを使って、毛穴ケアも同時に

冬は、夏ほどむだ毛処理をしないはずです。
逆に肌が乾燥する季節です。乾燥は、毛穴を開かせる大きな原因です。

 

特に膝などは、つい乾燥してかきむしったりしてしまいませんか?
子どもと言えども、外気に湿度と体温を奪われ、乾燥気味になります。

 

夏に行った脱毛処理のダメージケアをしておきたいものです。

 

保湿力のある抑毛ローションを使い続ければ、抑毛効果と目立たない毛穴を期待することができます。
毛穴の周りの皮膚が、水分をたっぷりと含んで、毛穴を押しつぶしてくれます。
毛穴に色素沈着したメラニンも、保湿を行うことでターンオーバー(肌再生)を促進させて、メラニンを排出させやすくなります。

 

抑毛ローションの中でも、ちょっととろみのあるコントロールジェルMEなら、肌に優しく感じられるので、お子さんでも続けてつけることができます。
顔や襟足などの柔らかい部分でも、低刺激なので、一緒につける癖をつけておいてください。
次に来る夏には、今までのような、無理な脱毛を繰り返さずに過ごしたいものですよね。

 

小さなうちは、大人がつけるようなボディローションは不要です。
でも、毛深いことが悩みのお子さんだったら、抑毛ローションを保湿ローションの代わりに使うと、肌の状態がグーンとキレイになります。

 

乾燥する冬にしっかり保湿を行い、毛穴を広げないケアをし続ければ、年頃になった時に『良かった!』って思うはずです。

 

 子供がムダ毛を気にしだしたら⇒お肌にやさしいムダ毛対策ジェル♪ 子供用抑毛ジェル

 

 

子供の毛深いと毛穴はセットになって、心に負担をかける関連ページ

子供の毛深い原因
毛深い方は、顔の産毛やうなじや背中の産毛は気になるものです。
海やプールに行かなくても、1年中、脱毛処理のことで頭が一杯ではありませんか。
サロンや皮膚科にさえ行きづらいですよね。
毛深い悩みは、小学校低学年から
毛深い方は、顔の産毛やうなじや背中の産毛は気になるものです。
海やプールに行かなくても、1年中、脱毛処理のことで頭が一杯ではありませんか。
サロンや皮膚科にさえ行きづらいですよね。
子供のムダ毛処理は、毛を薄くしたり細くする方法で優しくケア
毛深い方は、顔の産毛やうなじや背中の産毛は気になるものです。
海やプールに行かなくても、1年中、脱毛処理のことで頭が一杯ではありませんか。
サロンや皮膚科にさえ行きづらいですよね。
毛深いことは、子供の感性では目立つので、心の傷は深刻
毛深い方は、顔の産毛やうなじや背中の産毛は気になるものです。
海やプールに行かなくても、1年中、脱毛処理のことで頭が一杯ではありませんか。
サロンや皮膚科にさえ行きづらいですよね。